ホーム フォト CD/DVD トピック デュオ コンサート プロフィール
 
NEW
インターネットラジオOTTAVAゲスト出演再放送は2017年6月23日午後4時~5時無料で聴ける音楽チャンネル新谷祥子ミニアーカイヴ編で紹介されます。
http://ottava.jp/


NEW
初夏恒例となったお寺ライブ。2017年7月1日、残席僅かです。
新谷祥子「木色エレジー」お早めのご予約をお待ちします。
http://www.shokoaraya.com/concert.html


NEW
2017夏の社会人講座
http://www.kunitachi.ac.jp/event/seminar/index.html
 今夏も打楽器を担当いたします!


NEW
カール ジェンキンス作曲「レクエイム」に打楽器で参加します。
 https://nakano-kumin-gassyou-dan.jimdo.com/次期演奏会ご案内/


寺山修司記念館春のフェスティバル
今年も三上博史ライブでマリンバ演奏&歌出演
コンサートページに詳細あります。


春に奏でるデュエット2017終了
満員御礼 ライブリポートを以下からご覧ください。
http://shokoaraya.cocolog-nifty.com/blog/2017/04/index.html#entry-112862519


春に奏でるDuet  仲井戸CHABO 麗市×新谷祥子
4月1日Sold Out !
4月2日残席僅か!
http://www.up-down.com/shoko/


日本打楽器協会会報2017年新年号に新谷祥子インタビュー記事
「新谷祥子さんに会いました!」


国立音楽大学幼児教育50年記念誌に新谷祥子寄稿文
「打楽器を好きでいてくれますか?」


最近のyoutube情報
秋透作曲「楕円幻想
https://www.youtube.com/watch?v=4Bg_Y2lcBew


ちょっと聴けます。エチュード演奏
M.ゴールデンバーグ マリンバ教本よりNo.1
https://www.youtube.com/watch?v=YLHf0ZNr3fY&vl=ja


マリンバシアター2016、キッドアイラックアートホールでのラストライブ。
満員御礼。この劇場でうまれた新曲の数々。


伝承のたまてばこ出演終了。満員御礼。高尾の昔話しとマリンバ、好評です!


七戸公演終了! 予想上回るご入場者、久々の故郷公演が盛大に行われました。
東奥日報社、デーリー東北と記事掲載されました。


ひとときのうた
新谷祥子マリンバシアター2016の決定!


伝承のたまてばこ
多摩伝統文化フェスティバルで久々に高尾とんとんむかし語りとの共演
http://www.denshonotamatebako.tokyo/


秋はワークショップが続きますが、こちらは継続して下さるピアノの指導者向けです。
http://ameblo.jp/lemon-mint-tree/entry-12200187548.html


ふるさとでの出演 2016/11/27
七戸南公民館設立70周年記念事業で演奏出演します。


CD「マリンバシアター」より楽曲「残像」がタイの放送局で取りあげられました。


文化庁派遣講師ワークショップ活動、今年もはじまりました。
打楽器のルーツやリズムの楽しさを伝える時間をともに過ごしております。


地区ボーイスカウト音楽インストラクターの任命いただきました。
最初の活動はリズム遊びと段ボール太鼓となりました。


寺山端唄は三味線本條秀太郎氏との共演で新しい寺山修司作品の誕生となりました。
ご来場ありがとうございました。


八王子龍見寺、ラヴソングで綴った新谷祥子シンガーソングマリンバ。
満員御礼。皆様との時間が素晴らしいものとなりました。


七戸町ロータリークラブ50周年記念でのゲスト演奏致しました。
七戸小唄をマリンバと歌で。初披露となりました。


今年も開催決定しました!
仲井戸CHABO麗市×新谷祥子デュエット2016は3月10日下北沢GARDEN


相も変わらず激動の1年のなか、自分の足どりは多くの助けをいただきながらなんとか歩んでおります。 場所場所に与えられる課題のなかに「一つ」を見いだせることを喜びとし、音を紡いでまいります。 どうぞ来る年も宜しくお願い致します!
そして、皆様に多くの幸めぐる1年でありますように。


寺山修司生誕80年音楽祭にて演奏致しました。
ほんの少しですが、新聞社の報告画像に私も映っております。ご覧いただければと思います。
https://www.youtube.com/watch?v=2S58P6UfrwI


君塚仁子さん(オカリナ)との「土と木ライブ」が決定しました。
4月16日、二子玉川KIWA。詳細はコンサートページで新年にアップ致します。


インターネットラジオOTTAVAにゲスト出演しました。
CD「マリンバシアター」からもオンエア!


12月20日に行われる寺山修司音楽祭2015に出演します。


日本ダルクローズ音楽教育学会に招かれました。
「打楽器と親しむためのRhythm Movement」by 新谷祥子」
http://www.eurhythmics.jp/20151122conference15/20151122conference.html


東奥日報夕刊「輝き人」掲載されました。(2015年10月23日付)
t_20151205


マリンバシアター第3弾「鳥を歌う、鳥を弾く」ご予約開始します!


リズムワークショップのご案内
ピアノの指導者を対象とし、理想的な少人数制でさまざまなリズム ワークを楽しみます。
http://ameblo.jp/lemon-mint-tree/theme-10092324777.html
http://ameblo.jp/miruchan0919/entry-12068207158.html


夏のワークショップ終了。皆様ご参加ありがとうございました。


ふるさとライブ「KAWARA SONGS」は好評に終わり、東奥日報新聞で記事掲載されました。

記事2015


2015の夏のワークショップ
1.マリンバ弾き歌い&ワークショップ(オハラ☆ブレイク'15 夏フェス)
(歌って弾いて少しワークショップ)
2.夏期音楽講座、木琴で遊ぶ(国立音楽大学社会人講座)
(こちらは締め切り終了!とことん鍵盤打楽器で楽しみます)
3.オルフ音楽教育セミナー、打楽器の講座
(作曲家、音楽教育者のカールオルフの理念に基づいた研究会による講座に招かれました。東京家政大学内)


オハラ☆ブレイク'15出演決定しました。
猪苗代湖畔を舞台にした9日間のカルチャーミックスフェスティバル。
夏フェスへマリンバ弾き歌いで登場するのは初、新谷祥子は初日出演予定です。


ちょっと前のライブ出演でしたが、素敵なブログを二つ紹介します。
 blueさんの雑記帳↓
 http://blue19812nd.blog50.fc2.com/blog-entry-2651.html

 Mさんからの公開ラブレター↓
 http://blog.goo.ne.jp/yukicoesme


マリンバの2本マレットの教則本として知られるゴールデンバーグのマリンバのための現代教本、監修、解説、演奏で参加しました。 CDページをご覧下さい。


仲井戸麗市×新谷祥子2015春のライブ、満員御礼!
ブログ『窓辺のマリンバ』でご報告更新しております。


日本音響家協会での楽器セミナーの模様をご覧下さい。
http://www.seas.or.jp/news/various.html#acount306


3月には日本音響家協会様のセミナーでマリンバのことをお話しさせていただくことになりました。 マリンバとマイキングのことは何より私自身の今の一番の関心ごとでもありますが、マリンバという楽器を再考する時間を与えられ嬉しい企画です。 入場無料ですが事前ご予約が必要のようです。
http://www.seas.or.jp/news/seminar.html#anchor20153_6


2014年度の文科省事業による音楽ワークショップ、今年も12月~2月まで音楽室訪問で小学生とマリンバのルーツ、打楽器のこと楽しく授業訪問しております。


2014年は様々な講座を持たせていただきましたが、初登場させていただいたピティナ音の葉ステーション様での一日。リズムを大事な音楽の軸と考えていただく機会が触れることは喜ばしいことです。少しだけワークの様子が載っております。
http://branch.piano.or.jp/saitama-otonoha/column/2014/11/06_008008.html


音楽教育実践ジャーナルに新谷祥子の投稿があります。 これは2014年の文章ですが、大学での打楽器と教育活動というテーマで依頼を受けての原稿です。
http://日本音楽教育学会.com/pdf_files/view/id:112


ウクライナの歌姫、日本で活躍中のナターシャさんのCDに参加しました。 澄み切った声とジャケットは美しい写真集。マリンバとコラースで参加しました。
http://www.office-zirka.com/CDalbum.htm


いつも私のライブを記録してくれるブログの紹介です。
 blueさんの言葉から、、
 http://blue19812nd.blog50.fc2.com/blog-entry-2519.html


2014マリンバシアタ―満員御礼!
足をお運びくださった皆様へ心より感謝申し上げます。
昨年からスタートした「マリンバシアタ―シリーズ」の第2弾でした。
今を聴いていただく企画。
キッドアイラックアートホールの演奏の様子を近日このサイトでもご紹介致します。


新谷祥子3年ぶりの弾き歌いCDが完成しました。
「マリンバシアター」全10曲、新谷祥子書き下ろし。
今回はマリンバと歌の同時録音を達成しました。そしてヴィブラフォンの山本祐介が2曲で加わっています。
ご予約、購入は以下のサイトからのお申し込みですと特典付き。
他はアマゾン、ライブ会場での販売となります。
http://up-down.com/shoko/shop/


ソプラノ歌手神谷満実子さんのCD「うたうだけ~武満ソングス」が完成。
新谷祥子はマリンバで3曲参加しております。
http://kamiyamamiko.com/news.html


2014国立音楽大学夏の音楽講座で「打楽器のこれだけは 知っておきたいこと」を話します!


三年ぶりの弾き歌いCDの制作がすすめられております。リリース日などは追ってアップ致します。


ボーイスカウト八王子第七団のお祭りで「音のお話」させていた だきました。


高校生の音楽(音友社)教科書で2014より引き続き新谷祥
子作品が掲載続行中!


鳥の歌、この大好きな曲を金子飛鳥さんのヴァイオリンに誘われて演奏しました。こちらの動画配信は期間限定ですが、マリンバの響き、風景、二人の演奏、ぜひ見て聴いていただきたい内容です。
http://thesongofbirds.com/gallery.php?movie=29


ソフトバンクのCMでSMAP映像のバックでマーチを演奏しております。
久々に思いっきり吹奏楽!スーザの「自由の鐘」
http://www.softbank.jp/mobile/tvcm_media/cm/detail/?id=y_post_30&caption=0


NHKみんなのうたでご一緒した琴&シンガーソングライターの真依子さんのライブにゲスト出演します。
詳細はこちらよりご覧下さい。
http://maiko-net.com/schedule/concert/


反響大きく終演致しました。
音楽制作「寿歌Ⅳ」北村想作品と取り組める幸せに感謝の秋でした。
連日大入り感謝御礼。


いよいよ北村想「寿歌Ⅳ」への取り組みです。伊丹市と名古屋市での公演。ぜ
ひお待ち致します。
情報は→コンサートページです。


「新谷祥子マリンバシアター2013 Echo from North」は私の好きな空間である明大前キッドアイラックアートホールで開幕しました。
小劇場として知る人ぞ知るの場所です。ここにマリンバで立ってみたい、そして
人と人が近距離である空間から皮膚に伝わるような振動、ゆらぎを生むライブを実現していきたい、という想いが叶ってのスタートでした。テーマに選んだのは故郷を唄った自作と寺山修司の詞。同郷であることから感じ得るものをまっすぐ表してみたかったライブです。
ブログに曲目リストなどを載せております。ご覧いただければ幸いです。
満員御礼!


満員御礼!2013年8月七戸町SHOUTライブ
故郷と寺山修司を歌う。変わらぬ友情に支えられて成り立った故郷でのライブでした。
飛び入りコールをしましたが十和田市を拠点に活動する素晴らしきセンスのシンガーソングライター桜田まこと君とのセッションもありの一幕でした。


2013秋は北村想の戯曲「寿歌」の音楽制作をいたします。
伊丹アイホールと七ツ寺共同スタジオ。
ひとまず伊丹アイホールのホームページのラインアップに詳細あり。
http://www.aihall.com/


新潟第四銀行でのアカデミー講師として新潟市内では初めての演奏をしました。
夏祭りやお盆の時期でありながら熱心な親子での参加をいただきありがとうございました。


国立音楽大学夏期講座(社会人対象)の打楽器講座でミニコンサート付きワークショップ。
学生13名の演奏協力によって、自分のこれまでの講座の形式に新しい発展を生む事ができました。
幼児教育の専門家の方々とのセッション大成功!


マリンバで参加した楽曲が好評につき2013年6月7月もNHKみんなのうた、金曜日NHK,Eテレで再放送されております。真依子さんというアーティストの「ふきとひよこ」です。
歌詞の暖かさ、未知瑠さんのアレンジは声と楽器群の交わり方、脱帽です。


故郷の八甲田吹奏楽団との共演が盛大に終りました。
このたびの共演曲は
♪マリンバと吹奏楽のための「リベルタンゴ」
♪金管八重奏の伴奏での「鬼遊び歌」
♪ユーミンナンバーから「春よ、来い」
♪アンコールに吹奏楽とヴィブラフォンで「ルパン三世のテーマ」
心から楽しかった、、そして満席のお客様のあたたかな応援にまた感動!


2013春のライブ、ご来場ありがとうございました。
季節落ち着かぬなか、束の間恵まれた天候の一日でした。
満員のお客様に見守られ新谷&金子のデュエット、第2段終りました!
いつも聴いてくださるBlueさんのブログを紹介します。
http://blue19812nd.blog50.fc2.com/blog-entry-1945.html


新谷祥子のCDと活動について記事掲載されました。
音楽雑誌「ストレンジデイズ」2013年4月号小沼純一氏による記述


音楽への想いを綴るページ、新谷祥子のブログスタートしました。
(2012/12月)
http://shokoaraya.cocolog-nifty.com/blog/


林英哲さんの新作著書「太鼓日月」講談社、に共演時の写真掲載されております。
新谷祥子が参加した林英哲舞台「われに羽賜べ」作品の解説などは大変興味深い内容です。
http://eitetsu.shop-pro.jp/?pid=50828433


文化庁「次代を担う子どもの文化芸術体験事業」で新谷祥子は2012年、都内小学校でのワークショップを終えました。
打楽器を使っての「コミュニケーション」を探る音の旅


ブログの紹介(2012/9/26のスイートベイジルライブへのブログです。)
http://blue19812nd.blog50.fc2.com/blog-entry-1733.html


新谷祥子ライブ映像、youtubeチャンネルができました!
Shoko Araya YouTube Channel
http://www.youtube.com/user/ShokoAraya


世界的に人気の高いマリンバメーカー「marimba one」の専属アーティストとして新谷祥子の英文紹介ページがアップされています。↓
http://www.marimbaone.com/community/artists/shoko-araya


国立音楽大学夏期音楽講習会(一般向け)本年の打楽器のワークショップはボディパーカッションをテーマに子どもと楽しむリズム遊びを担当します。


このかたのブログ。励まされます~ありがとうございます。
http://blue19812nd.blog50.fc2.com/blog-entry-1632.html


2012新谷祥子弾き歌いスイートベイジルライブは9月26日、豪華ゲストを迎えます。これまた新境地。


思考と会話で進むリハーサル、ヴァイオリンの金子飛鳥さんとは楽しいプロセスでライブ本番まで漕ぎ着けました。
マンダラでの初デュエット。反響が大きく「世界に一つ」という言葉を向けてくだった方々、、ご来場下さった皆様へ御礼申し上げます。


2012年2月、ある小学校でのコンサート。3年生の感想文から
「楽器は音楽にしか使わないと思っていましたが、演奏を聴いていたら、楽器で話していたんだ、とわかりました」
「楽器に使われている動物が最初かわいそうだと思っていたけど、かわいそうだと思わなくなりました」


新谷祥子セカンドアルバム「ROSEWOOD SINGER」関連記事
・月刊「Stereo」2012年1月号日本のポピュラー話題盤
・月刊「CDジャーナル」2012年1月号新譜試聴記/J-ロック&ポップスイチ押しCD


「D.N.A ロックの殿堂」仲井戸麗市DJ番組内で新谷祥子(詞曲)「ピクニックボーイ」がオンエアされました。
2011年のセカンドアルバム「ローズウッドシンガー」より選曲していただきました。(2011年11月放送分)
http://www.up-down.com/020chabo/02080blues/dna/dna_top.html


CD「ローズウッドシンガー」ライナーノーツに文字の間違いがありました。
お詫び申し上げます。
8行目「砂模様にように」→「砂模様のように」が正しい表記です。


2011年ライブ「風よはこべ」ゲスト仲井戸麗市。マンダラ満員御礼!
雨のなかありがとうございました。
名古屋ブルーノート、スタンディングオベーションにて終了!(感謝感激御礼~新谷) 2011年、忘れることのない時の経過に、ひとつの音を、想いを残すことだけでも、、、「風よはこべ、祈りの種。愛を信じて」


セカンドアルバム「ローズウッド シンガー」は2011年11月1日発売が開始されました。
敬愛するギタリスト、仲井戸麗市氏を迎えてアルバムが完成しました。今回はCDならではの音響を楽しんでいただくため、最後の1曲だけはカリンバ(親指ピアノ)による弾きうたい、他はすべてマリンバ、ザイロシンセ、ピアノ、パーカッションなどさまざまな音色で綴っています。マリンバはアメリカのメーカー、マリンバワンのバッソブラーヴォモデル(低音域の共鳴管に特徴があり、倍音構造をよりクリアに仕上げた楽器で現在音響界などからも注目が集まっているマリンバ)を使用しております。CDの店頭販売は浅草コマキ楽器店、ジャパンパーカッションセンターのみで、他はライブ会場とアマゾン他、ネット上での販売となります。
皆様からのアクセスをお待ちしております。


2011スイートベイジルライブ満員御礼。


仲井戸“CHABO”麗市氏の20年間にわたる未公開、秘蔵ライブ映像の集大成「DIAMOND LANE」に記録していただきました。
新谷祥子は5曲、2005年、2008年の共演が紹介されています。以下のアドレスから予約が開始されております。
http://www.up-down.com/shop/index_4.html


林英哲さんを迎えて!新谷祥子5年振りのスイートベイジルライブ決定。
ご予約受付中!
世界的太鼓奏者を迎えてのスペシャルな夏の一夜、皆様のご来場をお待ちしております。


好評発売中!CD「シンガーソングマリンバ」はコンサート
打楽器専門店「ブルーマレット」のオンラインサービスでも販売が始まりました。
打楽器やマリンバ情報満載→http://www.bluemallet.com/


CDジャーナル誌2011 3月号にて Jーロック&ポップス欄で「新谷祥子/シンガーソングマリンバ」が紹介されました。


「Re:TTLE CREATURES」でUAさんがカバーしたMUDDY SKY,マリンバ参加。


Happy New Year!
2011年も宜しくお願い致します。


2010秋は思いっきり「弾きがたり」をさせていただきました。栃木、青森ではたくさんの高校生との交流も生まれました。
故郷でのライブ、十和田市現代美術館でのライブは大きな反響をいただきました。たくさんのご来場、ありがとうございました!
http://ameblo.jp/towadaartcenter/entry-10691973868.html
祝!新幹線開通『七戸十和田駅』


11月20日、南青山マンダラにてCD発売記念ライブ終了致しました。
満員御礼! ご来場下さった皆様、ありがとうございます!


新谷祥子作詞作曲「鐘は鳴る」がオンエアされました。
「D.N.A ロックの殿堂」仲井戸麗市氏担当の番組内で新谷祥子
newCDより選曲していただきました。
http://www.up-down.com/020chabo/02080blues/dna/20101018.html


井上陽水newCD「魔力」に1曲参加しました。
「MAP」NHKブラタモリ~エンディングテーマ


CD「Singer Song Marimba」を記念して新しいグッズ のラインアップ!
現在、全国からの入場者で人気スポットの十和田市現代美術館 ショップでも年内購入できます。


アメリカ、マリンバメーカー「マリンバワン」契約アーティストとして WEB情報掲載されました。

marimba one


高尾山天狗サミット
「高尾山の天狗伝説をたどる」と題されたイベント。
とんとん昔語り部の会の皆さんとともに、少しだけですが音で参加します!


夏休み、子ども向けのワークショップのお知らせです!
30枚限定です。詳細は以下をご覧下さい。
http://www.persimmon.or.jp/hosting-performance/1061.php


新谷祥子「Singer Song Marimba」ライブレポートがアップ
されました!
http://music.masmary.com/?eid=850658


ライブ「singer song marimba」へのブログ紹介
マーサメリーさん、Blueさん、ありがとうございます!
http://blog.masmary.com/?eid=997132 http://blue19812nd.blog50.fc2.com/blog-entry-967.html


新谷祥子昨年の演奏シーンからの一コマ
http://kourujippou.jp/


夏の講座
指導者/一般向け 7月30日新谷祥子は国立音楽大学で の幼児教育講座で
「打楽器で遊ぼう」を担当します。 http://www.kunitachi.ac.jp/event/seminar/index.html
子ども向けのワークショップも予定しています。詳細は近日アップ します。


満員御礼!磔磔にて仲井戸麗市さんとのライブ終了。振動する音が演奏する身体に染み渡る、老舗ライブハウス!
近日写真をアップします。


東奥日報(2010年3月27日付)に新谷祥子記
事。首都圏発あおもりNOWのトピック欄。
Web東奥ではこちらをご覧下さい↓
http://www.toonippo.co.jp/kikaku/aomorinow/2010/0327a.html


次回ライブ(5/27)へのインタビューがアップされました。
http://interviews.masmary.com/?cid=35861


NHK「ブラタモリ」のエンディング曲は井上陽水さんの「MAP」
この曲でマリンバを弾かせていただきました。


Xylosynthという電子系マリンバ。2月新谷祥子ライブにて初登場します。
詳細→http://xylosynth.jp/


仲井戸麗市with新谷祥子ライブ決定in京都(2010年4月9日)
仲井戸麗市さんの[GO!!60]in 磔磔、ライブ8連発の1夜に出演します!


武満徹ソングスをマリンバで!(2010年4月2日)
ソプラノ歌手神谷満実子さんのティアラ江東におけるコンサート、全曲マリンバを伴奏に歌ってくれます。


2010初春ライブ決定!2月27日新谷祥子Rock Marimba Act-2 南青山マンダラご予約受付中!


2009秋のライブ赤坂1111でのレポートご覧下さい。
http://www.risingdragon.jp/nov11th/blue/live-report-flame.htm


CM「ソニー ブルーレイ」マリンバ演奏しています。
ソニーCM広告ギャラリー http://www.sony.jp/bd/ad/


2009夏休み公演終了しました。8月の最後は富山オーバー ドホール「パーカッションとあそぼ!」公演のポスター、プログラムがなんとも素敵です。その様子が わかる特設サイトページを紹介いたします。
http://www.aubade.or.jp/static/otoaso/


10月のソロライブ決定!「木片と出逢った言葉たち」
インタビュー「10の質問」掲載中
→http://interviews.masmary.com/?cid=35861


新谷祥子「Rock Marimba」南青山マンダラライブ満員御礼!
ライブに関するブログ情報
→http://blue19812nd.blog50.fc2.com/blog- entry-835.html

ご来場の皆様、ありがとうございました!


仲井戸麗市・新谷祥子「ガルシアの風」は名古屋、福岡公演終了!
今、この時期においてチャボファンの皆様の中に立つ意味。今回はいただいたメッセージの中でFさんからのこの文だけを抜粋で。
「For KIYOSHIROということは伝わってきても、決して後ろではなく前を向いた…、 そして皆も前を向けるようなライヴだったと思えたことが最高でした。」


新谷祥子のグッズがいよいよ発売となります。(2009年6 月より)
ご愛顧宜しくお願い致します!
http://www.up-down.com/shoko/shop/



知恩院文化イベント「響流十方」、盛況に終りました。新型インフルエンザ感染拡大防止のため6月18日に延期された公演。
公演の模様は近日知恩院ホームページで紹介される予定です。
http://kourujippou.jp/


京都知恩院の御影堂(国宝)にて「響流十方」音楽イベント!
新谷祥子は音楽プロデューサーとして演奏構成などを手がけます。
http://kourujippou.jp/


新しいライブレポート&ライブ写真が届きました。ご覧下さい。
「新谷祥子マリンバ弾き語りライブ スペシャルゲスト/仲井戸麗市」
http://blog.goo.ne.jp/grace_october/e/ddcc9e67b4c7a874abe200fc92ab49cc
http://www.risingdragon.jp/nov11th/blue/live-report-flame.htm(2/26ライブ写真)


引き続き、NHKオーディオドラマ「髪結い伊三次捕物余話」菅野由弘氏作曲の音楽に演奏参加しまし た。
放送予定日は
http://www.nhk.or.jp/audio/prog_me_future.htmlにてご覧下さい。(2009/3~4)


A & V フェスタ2009!inパシフィコ横浜
2009年2月21日~23日
ハイエンドオーディオとして知られるパオイオニア高性能スピーカー「TAD」の 試聴室にて新谷祥子マリンバサウンドをお聴きいただくことができます。パー カッションデュオを中心として制作されたCDの試聴あり。
http://tad-labs.com/corporate/event.html
http://www.avfesta.com/


すくすく子育て2009年3月号(NHK出版)に写真記事掲載されました!
2008年11月の行われた「ささえよう!病気の子どもと家族」全国キャンペーン、
六本木ヒルズアリーナでのイヴェントの様子が掲載されています。画家マヤ・
マックスさんのオープニングのレポート、パーカッションデュオの 演奏風景
他。


新谷祥子デビュー当時のインタビューが活字になりました。
表紙→http://www.towada.or.jp/nitobe/images/zakkubarantaidan.jpg
内容→http://www.towada.or.jp/nitobe/news/news2008.htm
20年前(古っ!)の新谷祥子デビュー当時に行われたインタビュー
がこのたび対談集として掲載されました。
当時のインタビューと現在の活動を紹介していただいております。
出版:十和田文化新聞社


初春ライブの企画マーサメリーさんのサイトで新谷祥子インタ ビュー掲載中。
http://masmary.com/modules/pico/index.php?content_id=83
2月ライブ情報は→コンサートページ


菅野由弘氏作曲の音楽でヴィブラフォン、マリンバ他演奏しました。
今回の参加はNHKオーディオドラマ新日曜名作座「浅田次郎短編集」です。
放送日詳細は以下
http://www.nhk.or.jp/audio/prog_me_future.html


ポーランドの名門「アマデウス室内オーケストラ」との共演、第 三弾が終了致しました。
今回はラヴェル作曲のボレロ!冒頭にデビューCDに収めた丸山和範アレンジによるデュオヴァージョンの「ボレロ」を演奏。
後半は室内オーケストラとの共演。
満員御礼(2008/12大田区アプリコ大ホール)


SHOKOマリンバ弾き語り
「冬の扉」満員御礼!
次回ライブ 2009年2月26日決定!


ささえよう!病気の子どもと家族
2008年11月15日、六本木ヒルズアリーナで行われた「病院近くのわが家全国キャンペーン」に参加しました。
自宅を離れて高度医療を受ける子どもとその家族のために、家族がそろってすごせる宿泊施設を提供する活動のための全国キャンペーン。
微力ながら演奏で参加させていただきましたが、このようなネッ ワークが広がることを願って、詳細を知っていただくためホーム ページアドレスを紹介いたします。
http://www.jhhh.jp


名作「センセイの鞄」(川上弘美原作)がNHKオーディオドラマで放送されます。
前回の「カシオペアの丘で」に引き続き、菅野由弘氏作曲の音楽でヴィブラフォン、マリンバ他演奏しました。
放送日詳細は以下
http://www.nhk.or.jp/audio/prog_me_future.html


岡山シンフォニーホールで弾いたマリンバ!
マリンバ製造のトップクラスとして知られる「こおろぎ社」の最高 級マリンバを福井県工場から運んでいただき、ゴージャスな大ホー ルで木の響き、最高の気分で弾かせていただきました。関係者の皆 様へ感謝。
新谷祥子使用のマリンバはこの「こおろぎ社」と「マリンバワン」 の2種。 公演内容によって音色の特徴を考え、贅沢な楽器選択をさせても らって、そして自分の音磨きは、まだまだ続きます。


仲井戸麗市氏とのデュエット(2008年9月南青山マンダラ)
ロックギター&マリンバ、仲井戸氏のポエトリー・リーディング&パーカッション、3時間半にわたるライブはお客様のスタンディン グ・オヴェイションによって幕を閉じました。近日photoペー ジで最新の写真をアップ致します。


茨城国民文化祭オープニングにて本條秀太郎氏(三味線)と共演決定。


林英哲氏2008スペシャル公演に出演(2008年12月 27,28日)
2007年レコーディング以来の再共演です!
http://www.eitetsu.net/


NHKオーディオドラマ新日曜名作座(ラジオ第一)
「カシオペアの丘で」音楽/菅野由弘氏
(深い響きに満ちた素晴ら しい音楽です!)
放送日2008年9月~10月全6回
新谷祥子はマリンバ,ヴァイブラフォン他パーカッションで演奏参加。
http://www.nhk.or.jp/audio/prog_me_future.html


SHOKOマリンバ弾き語りソロライブ~2008年11月29日
渋谷公園通りクラシックス


新聞掲載記事/信州日報(2008年7月20日)
~多様な打楽器を自在に~クリス&祥子 パーカッション・デュオ


インタビュー記録~10の質問/7月のライブの企画をして下さった マーサメリーHP内

http://masmary.com/modules/pico/index.php?content_id=68


国立音楽大学音楽療法講座夏期講習会クリス&祥子によるパー カッション・ワークショップ終了(2008年8月)


中川ひろたかさんのSONGBOOK『童謡みっけ!まんまる』に マリンバで参加。
CD付きの歌の絵本。学研より2008年7月発売。

詳細→http://www.songrecords.com/songbook/songbook_series.html


ニューヨークからヴィブラフォン奏者Ted Piltzecker氏を 迎えてのスペシャルセッション満員御礼。ライブ会場の「晴れたら 空に豆まいて」より素敵なレポートをいただきました。
→http://www.mameromantic.com/


「ふるわせよう、打楽器と身体」国立音楽大学夏期音楽講習会で ワーク
ショップ講座を担当。
→http://www.kunitachi.ac.jp/koshukai9.htm


NHKオーディオドラマ、FMシアター、2008年4月19日放送の「はじまらないティータイム」

野田雅巳さんの音楽でマリンバ演奏参加しました。いつもながら、 魅力的な音楽です。
詳しくはこちら→http://www.nhk.or.jp/audio/prog_fm_future.html


 
JVC(ビクター)が新しく開発したウッドコーンスピーカーの試聴デモCDにクリス&祥子の『パ・ザ・パ』から1曲が選ばれ収録されています。

このCDは非売品ですが、スピーカー情報は以下。
http://www.jvc-victor.co.jp/company/technology/woodcone/


 
八王子に伝わる昔話と音のコラボレーション、2年ぶりいちょう ホールにて再演します!

2006年の舞台が好評につき、高尾山とんとんむかし語り部 の会との2度目の共演。→コンサートページ 


 
昨年に引き続き、ポーランドの名門「アマデウス室内オーケストラ」と共演しま した。

今回はシチェドリン編曲のビゼー「カルメン」から抜粋でクリス&祥子のパーカッションアレンジによる共演が実現!(12月15日大田区アプリコにて)

Chris & Shoko Percussion Duoの演奏が再放送されます。

J-MELOの「ゲストハイライツ」
(NHKが世界に向けて放送している全編英語の音楽番組)
総合テレビ:12月15日(土) 26:40~27:29
        12月16日(日)2:40~3:29
デジタル教育3:12月6日(木)22:15~22:44
NHKワールド:12月7日(金)22:15~22:44
  (放送予定はやむを得ない事情により、変更になる場合もあります)

林英哲氏のニューアルバムに参加しました。

近日キングレコードより発売(12月5日リリース)
http://www.eitetsu.net/

2007年のライブ公演が記事になりました。

音楽の友4月特大号にてP.219「木と皮が織りなす歌」

デュオの最近の活動について新谷祥子記述による文書が掲載されました。

アコールNo.32 (発行/財団法人日本音楽教育文化振興会)

満員御礼!

「木と皮と人と」1/24スイートベイジルのライブについてのブログ紹介

♪読売新聞のプレミアムサービス「yorimo」にて1月限定・林英哲さんブログ
  http://yorimo.yomiuri.co.jp/person/blog/eitetsu/2007/01/

♪青澤隆明さんブログ
  http://blog.so-net.ne.jp/transblue_unlimited/archive/20070129

ポーランドのアマデウス室内オーケストラと共演!

アプリコ・クリスマスフェスティバル2006公演、盛況に終わりました。

12月は2つの手作り打楽器イベントに参加!


3日/つくば市「作る&音楽」
   産業廃棄物を使って作るワークショップで音遊び&ゲスト演奏
9日/川崎市主催「全国手作り楽器アイディアコンテスト」で審査員

ニッポン放送インターネット番組「ブロードバンドニッポン」に出演


(10月5日放送)

クリス&祥子のCD『パザパ』掲載記事の紹介


――― 毎日新聞夕刊2006年9月11日
     記者が選ぶ “今週はコレ!”
     打楽器の魅力充満する「パ・ザ・パ」

――― レコード芸術9月号「新譜月評準特選盤」でレビュー
     ~新鮮で懐かしくて刺激的でエモーショナル、、、~

――― バンドジャーナル11月号「今月のニュー・ディスク」で注目盤としてレビュー
     ~原曲を見事に換骨奪胎して、独自の音の世界が新鮮~

――― CDジャーナル9月号「新譜試聴記」でレヴュー

――― タワーレコードフリーペーパー「イントキシケイト」63号
     お茶の間レヴュー(p.68)

――― JPC(ジャパン・パーカッション・センター)会報109号
     『パーカッションシティのオススメCD』

ボディ・パーカッション

Play Ensemble~中学生・高校生のための(音楽之友社出版)に新谷祥子によるボディ・パーカッション作品2曲、打楽器アンサンブル1曲が掲載されています。現在高校生の 音楽教科書に掲載中の作品ですが小学生から音楽愛好者まで幅広く演奏されています。

ヤマハの「Musucal Zoo どうぶつがっきずかん」

以下のサイトはヤマハ楽器が制作している子供向けの楽しい楽器紹介のサイト。 マリンバの紹介では新谷祥子作曲&演奏「金魚と話す」がオンエア中。
http://www.yamaha-mf.or.jp/zoo/ja/marimba/index.html

「バンドジャーナル2006年5月号&6月号」でインタビュー

ローランド新製品DB-90メトロノームへのコメント

コラム掲載

「子守歌は畏れを歌う」新谷祥子によるエッセイが紹介されています。
(現在好評発売中の専門書「子供を伸ばす眠りの力」より/WAVE出版)
http://www.riss.org/forum/forum08.html

ライブレポート

(クリス&祥子,六本木スイートベイジル)
 月刊「音楽の友 2005年9月号」最新のトピック

寄稿文

「エイテツカルチャーへの旅/新谷祥子」
 英哲太鼓の会会報No.90/2004年

近年掲載された新聞記事より

林英哲コンサートの共演記事

朝日新聞文化欄(2006年4月19日)

ロックギタリスト仲井戸“CHABO”麗市氏とのデュエット共演記事

朝日新聞夕刊芸能欄 (2005年10月)

クリス&祥子についてのエッセイ

「木と皮と人と/北村想」
 日本経済新聞夕刊コラム(2002年8月2日)

▲Page top